つつむ

敏感肌に長い間悩まされていると、なかなか新しい化粧品には手が出せません。もし肌トラブルが起きたら、と思うと踏み切れないのが実情です。

今、ネット上などで敏感肌用の化粧品として評判の良い「ディセンシア つつむ」。

「気になるけど、やっぱり試すには勇気が必要」という方のために商品の特徴や実際に使われた方の口コミ・感想を集めました。

ディセンシア つつむの特徴!他の化粧品と何がどう違うの?

敏感肌の方の多くの肌は、肌が本来持っているべき「力」が弱っている状態になっています。「ディセンシア つつむ」は、そんな「肌本来の力」をつけることを目的に作られたスキンケア商品です。

肌本来が持つバリア機能を高める

独自の技術を駆使した「ヴァイタサイクルヴェール」が、肌を外部の刺激から守りつつ、潤いを浸透させてくれます。角層が持つ役割をサポートし、代謝能力を取り戻す手助けとなってくれます。

安全かつ効果的な厳選した成分を配合

板状の構造で肌に密着するヴェールとなってくれるのが「ベントナイト」。外部からの刺激をしっかりとブロックする役目があります。有効成分を配合することで、肌のバリア機能と保湿効果を高めます。

人体にあるものと同じ構造をしている「ヒト型ナノセラミド」は、浸透力の高さが特徴です。細胞間脂質と同じ「ラメラ構造」という配列にすることで、浸透しながらほぐれ、乱れたり不足しているセラミドの配列内にぴたっとはまりこみます。潤うことで、肌の保湿機能をサポートします。

実際に使った方の率直な感想が知りたい!

では、実際に「つつむ」を使用した方たちはどのような感想をもったのでしょうか。

・クリームは「肌をラップする」ような感じです。膜を張っているような感じなので、重たい感じが苦手な人向けではない気がします。寝る前に使うと、朝はふっくらしたいい感じになります。

・人体と同じ構造になっている天然型セラミドのお陰か、ハリ感が出ます。

・保湿力がありますが、ピリピリした刺激を感じました。

・花粉の時期に出る、顔の赤みが化粧水とクリームでかなり軽減されました。肌の触り心地もよくなり、柔らかさが戻ったような気がします。夏には重そうなので、夏以外に使いたいです。

「敏感肌用」とはいえ、やはり刺激を感じてしまう人もいるようです。ですが、利用者のうち93%もの方が「つつむ」を「気に入った」とおっしゃっていますから、その効果は偽物ではありません。

また、少しこってりしたテクスチャーや重めの使用感があるようです。実際に自分に合っているかどうかは、トライアルセットで試してみてください。