Sperieur

資生堂から発売されているエリクシールのシリーズの中に、シュペリエルがあります。その中でも「リフトモイストローションW IIについて、特徴を紹介したいと思います。

さらに、実際に使用された方の評判や口コミも合わせて紹介します。

シュペリエル リフトモイスト ローション W IIの特徴は?

今回、主に紹介するのはリフトモイスト ローション W IIですが、名前に「II」という数字が入っている通り、シリーズとしては「I」から「III」まで3種類がそろえられています。各商品の違いは、テクスチャーと使い心地です。

  • I:サッパリとした感触で、みずみずしさがあります。
  • II:なめらかでとろみのある感触で、しっとり感を感じます。
  • III:まろやかでこくのある感触で、とてもしっとりします。

各層にしっかりとうるおいを与え、肌にハリと透明感を取り戻してくれる薬用化粧水です。また、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスの発生を防いでくれる効果も期待できます。

化粧水は肌の表面にある各層を整える役割があり、肌のバリア機能を高めてくれます。化粧水の後に使用する美容液やクリームをより肌に効果的に使えるようにする役割があります。

洗顔をした後の清潔な肌に使うことで、うるおいをしっかりと各層に届けるようにするのがポイントです。

実際に使った方の口コミ・評判はどうなの?

実際にシュペリエル リフトモイスト ローション W IIを使われている方々の感想をご紹介します。

  • とろみのある化粧水には抵抗がありましたが、使ってみると意外と気に入っています。手にとって、10秒ほどハンドプレスしていると肌にふっと入っていく瞬間が分かるような気がして楽しみながら使っています。
  • 基本的に夜使いますが、乾燥が気になる時には朝にも使っています。日中に乾燥が気になることもなく、しっとりしすぎることがない点で気に入っています。30代におすすめの化粧水だと思います。
  • ほうれい線が気になって使い始めましたが、使い始めて間もなくほうれい線が薄くなったことを実感しました。
  • ベタつきもなく浸透もいいと感じます。コラーゲンを自分で作り出す肌にしてくれるというところが気に入っていて、リピートしています。
  • リフトアップの効果より、肌の奥までしっかりとうるおいを届けてくれることを実感できる化粧水です。
  • 肌にすーっと浸透することを実感できる化粧水です。使用後、頬にハリが出たように感じました。うるおいも感じられるので、季節に関係なく使っています。