冷え性

乾燥肌に悩む多くの人は、肌のケア不足や室内環境による空気の乾燥が原因と思っているのではないでしょうか。

最近は体の中の水分不足も乾燥肌の原因の1つである、ということもいわれるようになりましたが、実は「冷え性」も乾燥肌の原因の1つであることが分かりました。

なぜ冷え性が乾燥肌の原因になるのでしょうか?

冷え性が乾燥肌の原因になる?

手足が冷えるということは、血行不良が起きているということです。血行不良の状態では手足の末端まで十分に栄養が行き届きません。

栄養や水分が手足の先まで十分に届けられないことが、肌への水分補給力の低下につながり、乾燥肌の原因となってしまうのです。

手足だけでなく、顔の表面などにも毛細血管が数多くあります。冷えることで毛細血管が萎縮してしまうと新陳代謝力も低下してしまいます。すると、水分や保湿成分などが肌に届けられなくなるのです

加えて、冷えにより肌の温度が下がると肌を保護する役割のあるたんぱく質の働きが衰えることも分かっています。

これらのことが重なり、冷え性が乾燥肌の原因となっています。

冷え性の原因は何?

では、冷え性の原因は何なのでしょうか?

食生活の乱れ

偏った食事やダイエットなどにより、私達の食事ではたんぱく質・脂肪・糖分は過剰に、ミネラル・ビタミン類は不足しがちになっています。

体温を適正に保ち、基礎代謝力・新陳代謝力を一定に保つことが冷え性の対策の1つとなります。

体への圧迫

窮屈な服、ストッキングやタイツなどで体を締め付けていませんか?締め付けることで毛細血管への血流が妨げられてしまいます。

ストレス

ストレスにより交感神経が優位になると血管が縮み、血行が悪くなります。

冷え性を改善するためには

乾燥肌の原因となってしまう冷え性。乾燥肌を改善するためには肌のケアも大切ですが、冷えない体作りをすることも大切です。

冷たい飲み物を避ける

冷たい飲み物が胃に入ると、胃を温めようと血液が集まります。全身の血流をよくするためには、冷たい飲み物は避けるようにしましょう。

食事内容を見直す

ダイエットなどで偏った食事をすることは、冷えにとっては大敵となります。肉・野菜などから多くの栄養をバランスよく摂るように心がけましょう。

香辛料を取り入れる

香辛料は体の芯から体を温めてくれる効果があります。上手に料理に利用して、冷えない体作りを行いましょう。

湯船に浸かる

時間短縮、面倒だという理由でお風呂はシャワーだけで済ませていませんか?体をしっかりと温めるには湯船に浸かることが有効です。

乾燥肌に温泉はいいの?おすすめの温泉は?
乾燥肌にサウナは良いの?悪いの?

冷え性は乾燥肌以外にも、肩こりや便秘の原因にもなります。冷え性を改善することで、スキンケアの効果も変わってきます。

季節に関係なく「冷えない体」を意識しましょう。