ハーブティー

季節に関係なく乾燥肌に悩まされる方の話をよく耳にします。肌の外側からケアをしていても長期戦となる乾燥肌との戦い。

最近は、食事や水分補給で体の内側からケアする方法にも注目が集まっています。

ちょっとした時間や、リラックスタイムに気軽に飲めるハーブティー乾燥肌に効果があるものがあれば試してみたいと思いませんか?

どのようなハーブが乾燥肌に効果が期待できるのかを調べてみました。

なぜハーブティーなの?

肌の内側から水分を補給するなら、お茶やコーヒー・紅茶でも良さそうな気がします。なぜハーブティーなのでしょうか。

それは、お茶やコーヒーなどには「カフェイン」が入っていて利尿作用で体の水分を排出しやすくなってしまうからです。飲んだ以上の水分が体から出て行ってしまっては「水分補給」の意味がなくなってしまいます。

また、カフェインは睡眠にも影響を与えるため、肌のためにはあまり良いとは言えません。

その点、ハーブなら素材の選択を正しく行えばノンカフェインの状態で飲むことが出来ますし、香りでリラックスの効果も得られます。

それでいて体内の水分を補給しつつ、肌に良い栄養素も摂取できるのですから良いことばかりだと思いませんか?

ハーブティーが乾燥肌にもたらす効果

では、どのハーブがどのような効果をもっているのかをご紹介します。

  • マテ:「マテ茶」の原料としても注目度アップ中のマテ。食物繊維が豊富で美肌効果があります。
  • マリーゴールド:新陳代謝を促すので、体の中から肌がキレイになります。発汗・利尿作用があるので摂取には注意が必要です。
  • ローズヒップ:コラーゲンの生成を促し、毛細血管を強化するので肌の弾力性を保ちます。フルーティで飲みやすいです。
  • ルイボス:老化の原因となる「活性酸素」を除去してくれます。代謝を促進し、若さを保ってくれます。ほんのりとした甘みが特徴です。

ハーブの中には独特の香りがあって「苦手」だと感じる人も少なくありません。

そんな方は、ハーブの専門店などで「オリジナルブレンド」をしてもらうという方法もあります。そういったお店では、ハーブを量り売りしていることが多いので、自分の症状に合わせたハーブを必要な分だけ買うことができて便利です。

肌の状態と、飲みやすさの両方を考えてもらったハーブティーなら、初めての方でも安心です。

ハーブのお店では「美肌ブレンド」や「乾燥肌ブレンド」といったブレンドティーが用意されていることもあります。どんな効果のあるハーブが入っているのか、確認してから購入するようにすることもポイントです。