エステ 乾燥肌

美肌のプロと言えば、エステティシャンではないでしょうか。でも、お金も日数もかかりそうで、ちょっと二の足を踏んでしまいますね。

エステ乾燥肌をケアしてもらうと、改善が期待できるのでしょうか?

エステで乾燥肌のカウンセリング

いくらプロの施術を受けたところで、1・2度通ったくらいで乾燥肌が劇的に改善する、とは言えません。やはり、季節・体調などによって肌の状態は変わるわけですから、きちんとカウンセリングをしてくれるサロンを選ぶ必要があります。

また、エステにいる間だけではなく、日常生活で気をつけることなども細かくアドバイスしてもらえるサロンはとても頼りになると言えるでしょう。親身になってくれ、色々なことを相談できるカウンセラーやエステティシャンがいるサロンを選びましょう。

エステサロンでの「乾燥肌ケア」ってどんなもの?

エステサロンにも乾燥肌用のケアメニューが用意されています。どのようなものがあるのでしょうか。

保湿マッサージ

肌表面の汚れはもちろん、毛穴に詰まった皮脂なども取り除く「クレンジングマッサージ」をまず行ないます。その後、汚れがきちんと落とせた肌に保湿成分を浸透させるための「保湿パック」を行ないます。

保湿パックには色々な美容成分が配合されているので、効果が期待できます。

また、マッサージは顔だけでなく、首やデコルテまで行ってもらえることが多いです。リンパマッサージなどもしてくれるので、老廃物を流すデトックス効果も期待できるのが嬉しいですね。

ケミカルピーリング

肌のターンオーバー(新陳代謝)がきちんと行なわれていない乾燥肌の場合は、古い角質が肌に残っていることがあります。そのような方には角質を除去する「ピーリング」が効果的です。

フルーツ酸などの力で、皮膚に残っている古い角質を溶かし、除去することで肌のターンオーバーを促すことが出来ます。

乾燥肌の原因が「古い角質」でない場合は、ピーリングによって肌の状態が悪化することも考えられます。事前のカウンセリングで、きちんと相談することをお忘れなく。

イオン導入

肌に微弱な電流を流し、肌に浸透しにくい美容成分を肌の置くまで届けるのが「イオン導入」です。

肌のターンオーバーを促進する「ビタミンC導入体」を導入することが多いようです。肌の表面に塗るよりも、数倍とも言われるほど効果があります。

化粧品に「合う」「合わない」があるように、エステサロンにも自分に「合う」「合わない」があります。まずは体験コースなどでサロンを訪れてみて、サロンの雰囲気、エステティシャンの技術などが自分と合っているのかを確かめましょう。

むやみに化粧品や器具を勧めるだけでなく、本当に肌の改善を考えてくれているのかどうか、きちんと通うことが出来るかどうかを見極めることが大切です。