チョコレート

疲れている時にチョコレートを口に入れると、何とも言えない幸せな気分になります。これは、男女問わず言えることではないでしょうか。

ついつい食べ過ぎてしまいそうになるチョコレートですが、「肌荒れの原因」と言われることが多いですよね。では、乾燥肌に関してチョコレートは何か影響があるのでしょうか。

チョコレートは肌に良いという説

チョコレートと肌の関係を調べていると、「チョコレートは肌に良い」という話に出会いました。チョコレートは肌荒れの原因というイメージがあるのですが、それにはチョコレートに含まれている成分に理由があるようです。

・ポリフェノール

チョコレートに含まれているポリフェノールは、肌の老化を防いでくれます。肌のハリを維持するためにも大切な成分です。血行を良くし、肌の再生の役にも立っています。

・ミネラル分

血液中の鉄分を増やし、血液の量を増やすため血行促進に効果があります。

・ビタミン類

血行を促進、肌の組織を健康にしてくれます。血液自体の質も良くなり、肌の再生が促されます。

・食物繊維

腸内の環境が整えられ、有害物質を含む老廃物を排出してくれます。

上記4つの成分は乾燥肌の人にとって、とても嬉しい効果をもたらしてくれることが分かっています。

チョコレートが肌に良くないという説

チョコレートに含まれている大量の糖分は、血糖値を急激に上げる効果があります。そのせいでホルモンバランスが崩れたり、糖分が体内で脂質に変化することで肌が脂っぽくなる原因となります。

また、チョコレートの原料となるカカオや砂糖はかゆみの原因となる物質が含まれているとも言われています。乾燥肌だけでなく⇒アトピー性皮膚炎の方にとっても、気をつけなければなりません。

乾燥肌、美肌には砂糖の取り過ぎは良くない?

乾燥肌にオススメのチョコレートの食べ方

チョコレートには肌にとって良い面・悪い面があることが分かりました。コンビニなどで売られているチョコレートも、ちょっと気をつけるだけで乾燥肌に良い食べ方をすることが出来ます。

・食べ過ぎないこと

チョコレートの美味しさに負けて、ついつい手を伸ばしてしまいがちになりますが、食べすぎは肌荒れの原因となってしまいます。

・甘くないものを選ぶ

最近のチョコレートには、カカオがどれくらい含まれているか書かれているものもあります。砂糖の使用量が少なく、カカオ成分が多いもの(70%以上)を選ぶようにしましょう。ただし、肌にかゆみを感じやすい方は気をつけてくださいね。

純ココアのパウダーを購入し、ハチミツで甘みをつけてココアを飲むのもオススメです。

乾燥肌に効果がある食べ物まとめ