アロマ

アロマセラピーに使われる「アロマオイル」。香りで心をリラックスさせてくれる効果が有名ですが、乾燥肌に悩む人の助けにもなってくれます。

乾燥肌の方に向いているアロマについて、お教えします。

乾燥肌に効果のあるアロマは?

乾燥肌にとって、肌の上で水分と油分のバランスが取れた状態を保つことは大切なことです。アロマオイルには炎症を抑えたり、皮膚の潤いを保ったり、細胞を活性化してくれたりするものがあります。

・カモミール・ローマン:じんましんやアトピーといった、アレルギー性のトラブルに効果的。青リンゴのような甘い香り。

・キャロットシード:皮膚の細胞活性作用があり、アンチエイジング対策に効果的。ほのかな人参の香りと土や森のような香り。

・サンダルウッド:皮脂の分泌を調整する作用で肌をやわらかくし、潤す効果。甘いウッディ系の香り。

・パルマローザ:皮膚の細胞活性作用があり、肌のハリ・潤いを取り戻す効果あり。ローズ系のフローラルな香りと草のように爽やかな香り。

・ラベンダー:ヤケド・ニキビや傷の回復、スキンケア、ヘアケアと幅広く使える。かゆみや炎症を抑える効果。爽やかなフローラルの香り。

・ローズウッド:肌の若返りに効果。バラのような甘さと、スパイシーなウッディ系の香り。

植物性のベースオイル(ホホバオイルなど)10mlに上記のアロマオイルを1・2滴加えたものを気になる部分に塗ってください。グリセリンとアロマオイルで化粧水(アロマローション)を作ることも出来ます。

顔のお手入れにオススメのフェイシャルスチーム

アロマオイルを熱めのお湯に入れて、自宅で簡単にできるフェイシャルスチームをご紹介します。

用意するもの

  • 洗面器
  • 大き目のタオル
  • 湯気が上がる程度のお湯(80〜90度くらい)
  • アロマオイル

フェイシャルスチームのやり方

1)洗面器の7〜8分目辺りまでお湯を入れ、アロマオイルを1・2滴垂らします。

2)洗面器の上に顔を持っていき、蒸気を当てます。

3)蒸気を当てたら、さっと洗って化粧水でお手入れをします。

1日1回、入浴前にやってみてください。使用後のお湯はそのまま湯船に入れて使えます。

くれぐれもお湯の取り扱いには気をつけてくださいね。

湯船に入れて全身のケア

用意するもの

  • 天然塩 大さじ3
  • アロマオイル

天然塩にアロマオイルを5滴ほど加えて、湯船に入れるだけ。それだけで肌がしっとりしますし、体も温まります。もちろん、香りで心もリラックス。

簡単なのでぜひ試してみてください。